大阪の不登校支援・フリースクールなら「わなどぅ」

First

はじめての方へ

wanna do

不登校について

お子様が突然、不登校や引きこもりになったら、
保護者様はとても当惑してしまうことでしょう。
近頃は「いい子」と周りから思われているお子さまでも、不登校になってしまい、
「どうしてうちの子が?」
と保護者様が悩むことも多いのです。

また、不登校を経験したことがなければ、
悩んでいるお子様の気持ちを
理解するのは簡単ではありません。

不登校の前兆

wana do

不登校はいきなり始まるものではありません。
必ず不登校の前兆があります。
1.マイナスの言動が増え、クラブや習い事に行きたがらなくなる。
2.体調不良や発熱、トイレに行く回数が増えるなど、目に見える不調が現れる。
3.理性では「不登校は良くない」と感じているが、本能がそれを妨害し罪悪感を感じる。
4.時間が経つと罪悪感がなくなり、登校しなくても良いことに安心してしまう。

4の段階になると改善するまでに多大な時間がかかります。
それまでに相談できていれば、改善までの時間は少なくて済みます。

前兆が見えたら、周りはどうすすればいいの?

Service

お子さまを責めないで
お子さまが不登校に陥ると、ついお子様を責めてしまいます。 不登校の原因が分からないと保護者様としては苛立つでしょう。 原因が分かった場合も、些細なことと感じてしまうかもしれません。 それでも、決して『大人のものさし』でお子様を測らないでください。 お子様を責めてしまうと、行き場を失ってますます状況は悪化しかねません。 事情はどうあれ、お子さまも苦しんでいると事実をまずは受け止めてあげてください。

お子さまを長い目で見守る
お子様が不登校や引きこもりになると、 まず保護者様としては進学・就職などの進路について気になります。 そこから「すぐにでも子供を学校や社会に復帰させなくてはいけない」という焦りが生まれます。 しかし、長い人生において1年や2年の休憩をしたことで全てが駄目になってしまうわけではありません。 世の中に活躍している人たちの中にも、 受験浪人の経験がある人や、将来の目標が定まらない期間があった人はたくさんいるはずです。

原因を考え込まない
不登校や引きこもりになる理由は、お子様ごとに様々です。 原因が一つではなく、様々な要因でできていることもあります。 また、保護者様が理由を探ってもお子さまは話したがらず、ますます心を閉ざしてしまうかもしれません。 しかも、お子様本人も不登校や引きこもりの原因がわからないまま、悩んでいるということもあります。

相談できる環境を用意する
結局は保護者様が自分一人で悩んでいても、 何の解決にもならず余計に悩み込んでしまう場合がほとんどです。 先生や家族、専門機関のサポートなど、様々な方面から原因を明確にし、 その原因を取り除くことが大切です。 厚生労働省のHPなども参考にしてください。 (URL:http://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/index.html)

【わなどぅ】はそんなお子さまを
サポートします!

このように、不登校を克服することは簡単ではありません。 専門的な知識も必要になるため保護者様だけで悩み続けることはやめてください! 【わなどぅ】はカウンセリングと学業支援の両方をお子様に合わせて行いますので、 お子さまと保護者様、【両方の心の支え】になりながら、状況の改善に向けての行動します。 またこの仕組みより、よくある【復帰後に感じる社会や学校とのギャップ】も小さくできます。

対応方法(3つのケース)

flow

お子様の自立心を育てる
精神的な発達が育っていないのを理由に不登校になるお子様もいます。 こういった場合は、気が向いて学校に行くと楽しそうにしていたり、 何かがあると急に学校へ行かなくなったりということを繰り返します。 このケースでは急な改善は出来ないため先生や家族、専門機関のサポートなどを通して、 子供の内面の成長を長期的に見守っていくことが必要です。 【わなどぅ】はカウンセリングや学習支援のバランスをお子様にに合わせて進めることができます。

お子様の居場所を与える
両親の離婚や、引っ越しなどの生活環境の変化を理由に不登校になるお子様もいます。 生活環境の変化へは、保護者様だけでなくお子様も大きなストレスを感じ、 学校や家族などの関わりを避けて、自分の居場所を探し始めます。 この際の反応は『非行に走る』『部屋に引きこもる』などその子によります。 また、保護者様としては「子供に心配をかけないように」と努めるでしょうが、 それが子供にプレッシャーを与える悪循環に陥ります。 【わなどぅ】は『家庭や学校とは別のお子様の居場所』として、楽しみながら生活環境の変化へ対応を図ります。

お子様に学業の自信をつける
学業不振も、十分不登校の原因になります。 なかなか成績が伸びなかったり、学校の授業についていけないと学校が辛くなり、学校に行けなくなります。 しかし、そのままにしておくと当然学力は下がってしまい、悪循環に陥ります。 この場合、精神的なケアだけでは根本の解決にはなりません。 【わなどぅ】の学力支援はその子に合わせて、わからなくなったところから戻って勉強することができますので、 学力的な不安をなるべく少なくして学校へ復帰することができます。

NEWS

新着情報

ホームページ移動のお知らせ
2017年08月16日

ホームページ移動のお知らせ

お昼間の塾 わなどぅのホームページは https://afsc-wannado.jimdo.com/...

ニュース一覧を見る

BLOG

カウンセラーブログ

ハグの効果
2017年01月25日

ハグの効果

こんにちは(‘ω’)   不思議だなぁ… と思うのですが、 わなど...

3学期スタート、不登校の子どもの登校に対してお母様の思うところ
2017年01月11日

3学期スタート、不登校の子どもの登校に対してお母様の思うところ

こんにちは。 お昼間の塾 わなどぅの芦村です♬   さて、今日から堺市北区のなかもずにある...

あけましておめでとうございます
2017年01月4日

あけましておめでとうございます

こんにちは。 お昼間の塾 わなどぅです。 新年、あけましておめでとうございます。 2017年酉年 本...

今年は1年、大変お世話になりました
2016年12月27日

今年は1年、大変お世話になりました

今年もお世話になりました(*’ω’*) 皆さま今年はどんな年だったんでしょう...

夏休み明け「学校がつらい」お子さまの理由と周囲の大人が出来ること
2016年09月15日

夏休み明け「学校がつらい」お子さまの理由と周囲の大人が出来ること

こんにちは(*’ω’*) 陽が落ちるのも早くなってきましたね。あっという間に...

【9月度 わなどぅ親会のお知らせ】お子さまが不登校になり、親としての対応にお悩みのみなさまへ
2016年09月2日

【9月度 わなどぅ親会のお知らせ】お子さまが不登校になり、親としての対応にお悩みのみなさまへ

こんにちは! わなどぅ親会のお知らせです(‘ω’)ノ わなどぅでは毎月第3土...

ブログ一覧を見る

BLOG

なかもず支店スタッフブログ

起立性調節障害の原因と治療法について教えます|不登校支援の大阪のわなどぅ
2016年06月7日

起立性調節障害の原因と治療法について教えます|不登校支援の大阪のわなどぅ

起立性調節障害は朝起きが悪くなかなか起きなくなる病気です。 日中はごろごろしていて夕方になって元気に...

ブログ一覧を見る

BLOG

谷町四丁目支店スタッフブログ

夏休み明け、子供が急に「朝起きれない」「学校に行きたくない」・・・
2016年08月11日

夏休み明け、子供が急に「朝起きれない」「学校に行きたくない」・・・

  もうすぐお盆に入り、夏休みも折り返しに入りますね。 そろそろ2学期のことも考え始める時...

ピグマリオン効果・ホーソン効果・プラセボ効果でやる気をアップ!!憂鬱な梅雨を乗り切る!!
2016年06月9日

ピグマリオン効果・ホーソン効果・プラセボ効果でやる気をアップ!!憂鬱な梅雨を乗り切る!!

  6月に入りました。 大阪でも今週から梅雨入りとなっています。 前回の記事「太陽の光を浴...

小学生の不登校について【谷町四丁目支店】
2016年06月2日

小学生の不登校について【谷町四丁目支店】

不登校とは、 「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により 登校しない、あるいはし...

お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>
2016年05月30日

お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>

ある日突然、お子さまが、 「学校に行きたくない・・・。」と言い出したら。 不登校/引きこもりになった...

太陽の光を浴びよう【わなどぅ】<谷町四丁目支店>
2016年05月25日

太陽の光を浴びよう【わなどぅ】<谷町四丁目支店>

5月も後半に入り、かなり暑くなってきました。 全国でも、もう真夏日を記録するとところも増えてきました...

はじめまして。不登校支援の【わなどぅ】<谷町四丁目支店>
2016年05月20日

はじめまして。不登校支援の【わなどぅ】<谷町四丁目支店>

みなさま、はじめまして。   大阪に拠点を置き、 不登校の復学支援を中心に、 一人ひとりに...

ブログ一覧を見る

Contact

FACEBOOK

フェイスブックページ

一般社団法人大阪健康福祉教育協会
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13 谷四ばんらいビル 3F

tel.06-6946-7588

営業時間
平日 11:00〜20:00 
土日祝 休み