大阪の不登校支援・フリースクールなら「わなどぅ」

Blog

谷町四丁目支店スタッフブログ

wana do


お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>

05月 30, 2016

ある日突然、お子さまが、

学校に行きたくない・・・。」と言い出したら。

不登校/引きこもりになったら。

 

ご家族の方は、とても戸惑うでしょう。

 

特に、最近はいわゆる「優等生」と見られていた子が急に引きこもりになり、

「なぜ、うちの子が?」と悩むケースも珍しくありません。

 

このような場合、どのように対応したらいいのでしょうか?

最初の対応が、その後の経過を大きく左右することになります。

お子さまが不登校になった際のご家族の心構えについてお話します。

 

 

□お子さまが不登校になった際にしてはいけないこと

いくら自分の子どもだからと言っても、してはいけないことがあります。

 

 

1)甘やかす

これまで何も問題がなかったお子さまが急に不登校/ひきこもりになった際に、

「うちの子に限って・・・」という気持ちから、特別扱いして甘やかすことはしてはいけません。

 

「晩御飯は家族そろって食べる。」「21時以降はテレビを見ない。」

などなど、ご家族ごとにルールや決め事があるかと思います。

そのルールや決め事は一つの社会勉強です

全てが自分中心に動いているわけではないことを学ぶことができます。

これも社会に出た時に必要な勉強です。

当然、復学した際に、学校や友人関係の中でも必要なことです。

 

不登校の子どもだけを特別扱いする、甘やかすとういうことは、

不登校を助長することになっていまうのです。

ご家族の方、保護者の方には、お子さまが社会に出た時に

しっかっりと自分で生きていくことができるように、

成長させてあげる義務があります。

「甘やかす」という行為は、その成長を止めてしまうことになるのです。

 

不登校/引きこもりから抜け出すためには、

「甘やかしすぎない」「特別扱いしない」「ルールを守る」ということが重要になります。

 

 

 

2)焦らせる

しかし、実際は「甘やかす」の逆で、「焦らせる」ということを多くの保護者の方がしてしまっています。

不登校や引きこもりで悩むお子さまは、たくさんいます。

そして、それぞれが不登校になる原因は千差万別。

不登校や引きこもりを経験したことがない人が、悩むお子さまの気持ちを理解することは容易ではありません。

それは、ご家族の方であっても同じです。

不登校になる原因や経緯も毎年状況が変わってきています。

 

そういった非常に難しい状況であることを理解せず、

学校で友達が待ってるよ?」「学校に行かないと、勉強についていけなくなるよ?」などと、

焦らせることでお子さまを学校に行かせようとすることはしてはいけません。

 

もしかしたら、不登校の原因は「いじめ」かもしれません。

その状況を変えないまま、無理に学校に行かせるのはよくありません。

最悪の事態も起こりえます。

 

原因がわからないまま、子供を焦らせて、無理させることはしてはいけません。

ご家族にとっては、進学や就職など進路のことが非常に気になります。

一刻も早く復帰させなければと焦ってしまいます。

しかし、ご家族の焦りがお子さまに対するプレッシャーになってしまうこともあります。

 

お子さまが不登校/引きこもりになった場合も、長い視点で考えるようにしましょう。

世の中で活躍している多くの人たちの中にも、同じような経験をしている人もたくさんいます。

大学に落ちて数年間浪人した学生もたくさんいます。

就職できずに数年間ニートした後に社会で活躍した人もたくさんいます。

長い人生の中で、数年間お休みしても、焦ることはないのです。

まずはご家族の方が、心にゆとりを持って、しっかりとお子さまの状況を受け止めてあげましょう。

 

ただし、放置するわけではありません。

長期化を防ぐために、復帰に向けての計画や具体的な行動は起こしていく必要があります。

 

 

 

 

 

では、ある日突然、お子さまが、不登校/引きこもりになったら。

そういった前兆が見られたら、ご家族の方はどうすればいいのでしょうか?

 

 

□お子さまが不登校になった際のご家族の心構え

 

 

1)共感する

まず、お子さまにとって、ご家族の方は味方になってあげなければいけません。

なぜ、そんなことを言い出したのか、原因がわからないとご家族の方にも焦りや苛立ちがあるでしょう。

原因を話してくれる場合も、「そんなことで?」「それくらい・・・」と思うこともあるでしょう。

子どもは心も体もまだまだ未熟です。

大人と同じ価値観、尺度では測りきれません。

ご家族の方がそういった態度をとると、お子さまは心のやり場をなくしてしまいます。

特に不登校/引きこもりの初期段階では、ご家族の支えが重要です。

原因はなんであれ、お子さまが苦しんでいる状況を受け止め、共感してあげましょう。

 

 

 

2)原因追究をしない

上記のように、お子さまが不登校になる原因は、それぞれ千差万別です。

また、きっかけは一つの事柄でも背景に複数の要因があることもあります。

さらに、お子さま自身もはっきりと原因を把握できていないこともあります。

無理に原因を追究しても、お子さまが話したがらず、逆に心を閉ざしてしまうことはよくあります。

焦って、原因を明らかにすることは解決に向けての得策ではありません。

先に述べたように、まずは事態を理解し、お子さまの味方になってあげることが重要です。

 

 

お子さまが不登校になった際、最初に頼れるのはご家族の方です。

しかし、ご家族の方の負担(焦りや不安)も非常に大変なものです。

不登校/引きこもりは早期の対応が重要です。

ご家族だけで悩まず、ぜひ私たちにご相談ください。

JR048_72A

NEWS

新着情報

ホームページ移動のお知らせ
2017年08月16日

ホームページ移動のお知らせ

お昼間の塾 わなどぅのホームページは https://afsc-wannado.jimdo.com/...

ニュース一覧を見る

BLOG

カウンセラーブログ

ハグの効果
2017年01月25日

ハグの効果

こんにちは(‘ω’)   不思議だなぁ… と思うのですが、 わなど...

3学期スタート、不登校の子どもの登校に対してお母様の思うところ
2017年01月11日

3学期スタート、不登校の子どもの登校に対してお母様の思うところ

こんにちは。 お昼間の塾 わなどぅの芦村です♬   さて、今日から堺市北区のなかもずにある...

あけましておめでとうございます
2017年01月4日

あけましておめでとうございます

こんにちは。 お昼間の塾 わなどぅです。 新年、あけましておめでとうございます。 2017年酉年 本...

今年は1年、大変お世話になりました
2016年12月27日

今年は1年、大変お世話になりました

今年もお世話になりました(*’ω’*) 皆さま今年はどんな年だったんでしょう...

夏休み明け「学校がつらい」お子さまの理由と周囲の大人が出来ること
2016年09月15日

夏休み明け「学校がつらい」お子さまの理由と周囲の大人が出来ること

こんにちは(*’ω’*) 陽が落ちるのも早くなってきましたね。あっという間に...

【9月度 わなどぅ親会のお知らせ】お子さまが不登校になり、親としての対応にお悩みのみなさまへ
2016年09月2日

【9月度 わなどぅ親会のお知らせ】お子さまが不登校になり、親としての対応にお悩みのみなさまへ

こんにちは! わなどぅ親会のお知らせです(‘ω’)ノ わなどぅでは毎月第3土...

ブログ一覧を見る

BLOG

なかもず支店スタッフブログ

起立性調節障害の原因と治療法について教えます|不登校支援の大阪のわなどぅ
2016年06月7日

起立性調節障害の原因と治療法について教えます|不登校支援の大阪のわなどぅ

起立性調節障害は朝起きが悪くなかなか起きなくなる病気です。 日中はごろごろしていて夕方になって元気に...

ブログ一覧を見る

BLOG

谷町四丁目支店スタッフブログ

夏休み明け、子供が急に「朝起きれない」「学校に行きたくない」・・・
2016年08月11日

夏休み明け、子供が急に「朝起きれない」「学校に行きたくない」・・・

  もうすぐお盆に入り、夏休みも折り返しに入りますね。 そろそろ2学期のことも考え始める時...

ピグマリオン効果・ホーソン効果・プラセボ効果でやる気をアップ!!憂鬱な梅雨を乗り切る!!
2016年06月9日

ピグマリオン効果・ホーソン効果・プラセボ効果でやる気をアップ!!憂鬱な梅雨を乗り切る!!

  6月に入りました。 大阪でも今週から梅雨入りとなっています。 前回の記事「太陽の光を浴...

小学生の不登校について【谷町四丁目支店】
2016年06月2日

小学生の不登校について【谷町四丁目支店】

不登校とは、 「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により 登校しない、あるいはし...

お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>
2016年05月30日

お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>

ある日突然、お子さまが、 「学校に行きたくない・・・。」と言い出したら。 不登校/引きこもりになった...

太陽の光を浴びよう【わなどぅ】<谷町四丁目支店>
2016年05月25日

太陽の光を浴びよう【わなどぅ】<谷町四丁目支店>

5月も後半に入り、かなり暑くなってきました。 全国でも、もう真夏日を記録するとところも増えてきました...

はじめまして。不登校支援の【わなどぅ】<谷町四丁目支店>
2016年05月20日

はじめまして。不登校支援の【わなどぅ】<谷町四丁目支店>

みなさま、はじめまして。   大阪に拠点を置き、 不登校の復学支援を中心に、 一人ひとりに...

ブログ一覧を見る

Contact

FACEBOOK

フェイスブックページ

一般社団法人大阪健康福祉教育協会
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13 谷四ばんらいビル 3F

tel.06-6946-7588

営業時間
平日 11:00〜20:00 
土日祝 休み