大阪の不登校支援・フリースクールなら「わなどぅ」

Blog

谷町四丁目支店スタッフブログ

wana do


小学生の不登校について【谷町四丁目支店】

06月 02, 2016

不登校とは、

何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により

登校しない、あるいはしたくともできない状況にある者。

ただし、病気や経済的な理由による者を除く。

とされています。

 

( ここに、保健室登校や遅刻・早退の生徒は含まれていません。 )

 

 

 

平成22年度の小学生不登校生徒数は、21675人。

 

実に311人に1人(在籍率:0.32%)。

1校あたり、2.4人という計算になるようです。

 

中学生と比較すると、少ないですが、決して楽観視できる数字ではありません。

( 中学生の不登校生徒数:93296人 37人に1人 在籍率:2.74% )

 

 

小学生の不登校/引きこもりは、決して少なくありません。

心も体も急激に発達する小学生の場合、不登校の状況も学年によって異なります。

また、学年が上がるほど、学習内容も難しくなり、勉強の遅れを取り戻すのがより難しくなります。

実際、高学年になるほど、不登校の状況を継続している人数・割合ともに増えていきます。

長期化させてしまうと、復学しづらい状況となってしまうのです。

 

 

 

 

まず、小学生の不登校の原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

□小1、小2(小学校低学年)の場合

 

 最も多いのは、環境変化によるストレスです。小学校入学前は、家族と過ごすのが当たり前だったのが、長時間、ご家族と離れ、別の集団の中で生活するので、ご家族の方が思っている以上に、お子さまはストレスを抱えていることがあります。

 また、保育園や幼稚園と異なり、小学校では、集団生活のルールがより強くなります。これまでは、ある程度自分中心に物事を進められていたのが、急にルールの中で、周囲と強調しながら生活しなければいけない環境には、やはり多少のストレスがかかることも否めません。

 

 

□小3、小4(小学校中学年)の場合

 

 この時期になると友達との関係が、不登校の原因になることが多くなります。小学校生活に慣れ、友達関係にもある程度のグループが形成されたり、交友関係が複雑になったりする時期です。クラス替えや席替えをきっかけに、周囲になじめなくなったり、仲間外れになったりするケースが出てきます。

 また、学習面での遅れが原因で不登校になるのもこの時期から増えてきます。理科、社会などの科目が増えたり、テストの点数で周囲との差を気にしたりといったことが出てきます。物事の理解が進み、成績というものがどういった意味を持つのかを理解しだす時期だからです。

 

 

□小5、小6(小学校高学年)の場合

 

 高学年になると、心身ともに成長が進み、思春期を迎えます。様々な要因で、非常に不安定になってしまう時期です。男女を意識しだすのもこの時期です。人間関係がより複雑になります。その中で、落ち込んだり、不安定になることで、不登校のきっかけになってしまいます。

 また、中学年からさらに学習面での難易度が上がります。精神的にも非常に敏感な時期ですので、周囲との点数差や成績差についても、期待に対するプレッシャーや反発心など、複雑な思考になる時期であり、不登校になるリスクが急激に増える時期です。

 

 

 

 

では、小学生の不登校にはどのように対応すればいいのでしょうか?

まずは、以前の記事「お子さまが不登校になった際のご家族の心構え」を参考にしてください。

 

そして、小学生の不登校は早ければ早いほど解決が容易になります。

それは、先に述べたように、小学生は「心も体も急激に発達する」からです。

小学生は中学生と比べると、成長の幅が違います。

短い期間でも大きく成長できるのです。

だから、できるだけ早く改善点に特化した取り組みを始めると効果が出やすくなります。

 

また、復学のことを考えるうえでも早期取り組みの方が効果が出やすくなります。

学年が下がるほど、勉強の遅れを取り戻しやすくなるからです。

人間関係でも、低学年の方が複雑化しておらず、合流させやすくなります。

 

 

 

 

小学生の不登校は、成長とともに原因も変われば、状況も劇的に変化します。

その中で、ご家族の支えは不可欠なものであります。

ご家族の方のお子さまへの関わり方、考え方は大きく影響します。

早期に解決に導いてあげることもできれば、逆に妨げになり長期化させてしまうこともあります。

お子さまの成長、状況に合わせた教育・育て方をしていくことが重要となります。

 

 

 

平成22年度の不登校生徒の支援状況では、

 

登校できるようになった:31.1%

登校には至らないものの良い変化がみられるようになった:20.6%

 

で、半数近くがその状況を継続、または良くないよう方へ悪化させています。

また、支援内容では、

 

学校内で専門的な指導を受けた:52.3%

学校外の施設を利用した:30.4%

 

でした。一方で、

 

学校内外問わず、何ら関わりを持たなかった:34.6%

 

となっています。

 

 

つまり、約三分の一の生徒は、どこからも手を差し伸べられず、その状況を継続してしまったとなります。

 

不登校のお子さまには、ご家族の支えは必要不可欠です。

ただし、やはり複雑な問題であり、状況も随時変わってしまいます。

ご家族の負担も非常に大きなものとなります。

ご家族だけで抱えてしまう必要はありません。

この部分で、私たち【わなどぅ】はまだまだ力になれると考えています。

一人でも多くのお子さまに手を差し伸べていく。

一人でも多くのお子さまを良い方向へ導いていく。

ぜひ、私たちにご相談ください。

JR187_72A

 

NEWS

新着情報

ホームページ移動のお知らせ
2017年08月16日

ホームページ移動のお知らせ

お昼間の塾 わなどぅのホームページは https://afsc-wannado.jimdo.com/...

ニュース一覧を見る

BLOG

カウンセラーブログ

ハグの効果
2017年01月25日

ハグの効果

こんにちは(‘ω’)   不思議だなぁ… と思うのですが、 わなど...

3学期スタート、不登校の子どもの登校に対してお母様の思うところ
2017年01月11日

3学期スタート、不登校の子どもの登校に対してお母様の思うところ

こんにちは。 お昼間の塾 わなどぅの芦村です♬   さて、今日から堺市北区のなかもずにある...

あけましておめでとうございます
2017年01月4日

あけましておめでとうございます

こんにちは。 お昼間の塾 わなどぅです。 新年、あけましておめでとうございます。 2017年酉年 本...

今年は1年、大変お世話になりました
2016年12月27日

今年は1年、大変お世話になりました

今年もお世話になりました(*’ω’*) 皆さま今年はどんな年だったんでしょう...

夏休み明け「学校がつらい」お子さまの理由と周囲の大人が出来ること
2016年09月15日

夏休み明け「学校がつらい」お子さまの理由と周囲の大人が出来ること

こんにちは(*’ω’*) 陽が落ちるのも早くなってきましたね。あっという間に...

【9月度 わなどぅ親会のお知らせ】お子さまが不登校になり、親としての対応にお悩みのみなさまへ
2016年09月2日

【9月度 わなどぅ親会のお知らせ】お子さまが不登校になり、親としての対応にお悩みのみなさまへ

こんにちは! わなどぅ親会のお知らせです(‘ω’)ノ わなどぅでは毎月第3土...

ブログ一覧を見る

BLOG

なかもず支店スタッフブログ

起立性調節障害の原因と治療法について教えます|不登校支援の大阪のわなどぅ
2016年06月7日

起立性調節障害の原因と治療法について教えます|不登校支援の大阪のわなどぅ

起立性調節障害は朝起きが悪くなかなか起きなくなる病気です。 日中はごろごろしていて夕方になって元気に...

ブログ一覧を見る

BLOG

谷町四丁目支店スタッフブログ

夏休み明け、子供が急に「朝起きれない」「学校に行きたくない」・・・
2016年08月11日

夏休み明け、子供が急に「朝起きれない」「学校に行きたくない」・・・

  もうすぐお盆に入り、夏休みも折り返しに入りますね。 そろそろ2学期のことも考え始める時...

ピグマリオン効果・ホーソン効果・プラセボ効果でやる気をアップ!!憂鬱な梅雨を乗り切る!!
2016年06月9日

ピグマリオン効果・ホーソン効果・プラセボ効果でやる気をアップ!!憂鬱な梅雨を乗り切る!!

  6月に入りました。 大阪でも今週から梅雨入りとなっています。 前回の記事「太陽の光を浴...

小学生の不登校について【谷町四丁目支店】
2016年06月2日

小学生の不登校について【谷町四丁目支店】

不登校とは、 「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により 登校しない、あるいはし...

お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>
2016年05月30日

お子さまが不登校になった際のご家族の心構え<谷町四丁目支店>

ある日突然、お子さまが、 「学校に行きたくない・・・。」と言い出したら。 不登校/引きこもりになった...

太陽の光を浴びよう【わなどぅ】<谷町四丁目支店>
2016年05月25日

太陽の光を浴びよう【わなどぅ】<谷町四丁目支店>

5月も後半に入り、かなり暑くなってきました。 全国でも、もう真夏日を記録するとところも増えてきました...

はじめまして。不登校支援の【わなどぅ】<谷町四丁目支店>
2016年05月20日

はじめまして。不登校支援の【わなどぅ】<谷町四丁目支店>

みなさま、はじめまして。   大阪に拠点を置き、 不登校の復学支援を中心に、 一人ひとりに...

ブログ一覧を見る

Contact

FACEBOOK

フェイスブックページ

一般社団法人大阪健康福祉教育協会
大阪府大阪市中央区内本町1-2-13 谷四ばんらいビル 3F

tel.06-6946-7588

営業時間
平日 11:00〜20:00 
土日祝 休み